洗顔石けんペネロピムーンはどうしてしっとりするの?全成分の秘密

 

洗顔後のお肌がとてもしっとりすると評判のペネロピムーンですが、その『しっとり感』の理由は何なのでしょうか?

 

 

しっとり感の理由は製造方法にも

 

成分を見てみると、和漢植物エキスがたっぷりと入っています。この和漢エキスがしっとり肌の理由の一つです。

 

そして、実は美容成分の配合量も、他の一般的な石けんと比べて断然多いです。

 

このたっぷりと高配合された美容成分の量が『しっとり感』のもう一つの理由と言えます。

 

美容成分の配合量の違いは、製造方法にあります。石けんの製造方法は、「機械練り」「枠練り」の2種類です。

 

簡単に言うと、機械練りは機械で作るため、製造コストは安いですが、品物のクオリティーに限界があります。

 

一方、枠練りは職人の手作業で、手間ひまをかけて作られたものであり、機械だけでは難しい品質の高い品物を作ることができます

 

そして、その違いは配合できる美容成分の量に大きく現れます。

 

ペネロピムーンは、枠練りで作られた石けんです。繊細に作られるため、美容成分は30%まで配合できます。

 

機械練りの場合は、石けんの形を作るために、原料の98%を石けん素地にする必要があります。

 

よって、機械練りの石けんに配合できる美容成分は2%のみになってしまいます。

 

これだけ配合量に差があれば、肌のしっとり感が違ってくるのも納得ですね。

 

 

月のマークに注目!

 

ペネロピムーンには、月のマークがデザインされています。周りは半透明の赤、そして、真ん中の黄色い月は少しキラキラしています。

 

デザインとしても素敵ですが、赤い部分と月の部分は成分にも違いがあります。

 

洗顔石けんペネロピムーンはどうしてしっとりするの?全成分の秘密

 

よく見ると、月がキラキラとしているように見えるのは、シルクパウダーが配合されているからです。

 

シルクパウダーは肌にツヤを与える成分で、月の部分には他にもアミノ酸が配合されています。

 

赤色の部分には、主に保湿、美白、抗菌、抗炎症、整肌の効果が期待できる成分が含まれています。

 

 

具体的には、月桃葉エキス月見草油甘草エキスカミツレエキスオウゴンエキスシソ葉エキスヨクイニンエキスなど、十数種の植物由来の成分が配合されています。

 

和漢植物エキス以外にも美容成分、保湿成分として、アスタキサンチンスクワランヒアルロン酸などもしっかりと配合されています。

 

配合されている成分の種類も多いですが、配合量自体が多いことが、美容液で洗顔しているようでプチ贅沢な気分です。

 

洗顔ネットで細かく泡立てて、美容成分たっぷりの泡でお顔を包み込むように優しく洗ってくださいね。

 

ちなみに、全成分の表示は下記のようになっています。

 

スクロース、ミリスチン酸、スクロース、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、グリセリン、ステアリン酸、エタノール、ソルビトール、水酸化Na、スクワラン、ハチミツ、コメ胚芽油、月見草油、ゲットウ葉エキス、アスタキサンチン、ソウハクヒエキス、甘草エキス、レイシエキス、ヒアルロン酸Na、ダイズ発酵エキス、ヨクイニンエキス、カミツレエキス、センブリエキス、シソ葉エキス、オウゴンエキス、センキュウエキス、ユキノシタエキス、加水分解シルク、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、カラメル、黒砂糖、ノバラ油、グリチルリチン酸2K、酸化チタン、マイカ、エチドロン酸4Na、BG

 

 

定期コースがおすすめ

 

ペネロピムーンの石けん(ジュノア)の50gサイズとオールインワンのスキンケアが4回分セットになった定期コースが公式ページから、初回1080円(税抜)で購入できます。

 

お一人様一回限りですが、色々とセットになって送料も無料なので、まずは使用感を試してみたいという方におすすめです。